≡≡≡ (。・ω・)ノ㌦ァァァ!!               さちこ海賊団参上☆

BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … 短期合宿で奥義習得BLOGTOP » 大航海時代 » TITLE … 短期合宿で奥義習得

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短期合宿で奥義習得

本日の執筆:マサヤ


前回のくじ運勝負。。
ネタ的に間違いなく大差のハズだったので、何か負けた気がする。。
月末で溜め込んだ全部で再度挑戦だ!

そして前々回の血闘ではさちこに切り捨てられ、完敗のマサヤです。
裏では技巧熟練を稼ぐ努力があったわけで・・
「短期合宿で奥義習得」
続きで陸戦を考察してみましょう。

****** ▼ 追記記事 ▼ ******


陸戦の奥義を習得する上で欠かせないのが「武器の技巧熟練上げ」です。
今回はソロで効率良く上げる方法を考察します。
※ソロと言っても、操作キャラ自体は複数必要になっていますので
PCは複数台必要になってしまうのが注意点。
(複数窓起動という方法もあるが良い子は真似しないでね)

■武器の技巧熟練について
武器技巧熟練稼ぎについておさらいすると、
以下理由により、戦闘レベリングなどに比べるとかなり敷居が高いです。

①多人数パーティ推奨コンテンツ
 ⇒ チェイン命のため、ソロプレイでは効率が最悪に。
②事前準備も必要
 ⇒ PT前提のため、レベルも装備も高水準が要求される。さらにモード指南書も必須。
③狩場が非常に限定的
 ⇒ 野良PTはカイロ一択と言っていい状況。

新陸戦の実装直後はいざ知らず、実戦用途も限られるため
最近ではニッチ需要なコンテンツになっています。
前回の陸戦考察で、なんとかソロで効率良く稼ぐ方法を考えたところ
「体験アカを利用しよう」という結論に。
※詳しい経緯は過去記事を

■技巧熟練稼ぎ(準備編)
今回の肝になる部分です。支援用の体験アカウントキャラクターを何体か準備。
(陸戦未経験の製品アカウントでも勿論OK)
操作性を考慮して、技巧経験を稼ぎたいキャラクターを含め最終的に4人PTになる位が良いでしょう。
例) 1アカ + 3体験アカ ※操作キャラ4人が最適な理由については後述。

①基礎Lvを上げる。(HP上限を上げる)
 ・冒険見習いで航海者養成学校を初級程度までこなす。
 ・交易系に転職し、南蛮品を捌く。(交易Lv上限20まで上げきってしまうとラク)

②防具を整える。
 お勧めは以下装備(制限が緩く高防御)
 ・スピキオの兜
 ・アイアングラブ
 ・象牙細工の甲冑
 ・強化ブーツ(30前後)
 ※一概に高防御が良いわけではなく、事故や磨耗によるロストを考慮すると
 ・ブレストプレート
 ・アイアングラブ
 ・グリーヴ
 辺りがあれば、取り敢えず即死はないため、この辺りが実質の最低ボーダーかもしれない。

③武器とテクニック
 a) 最大のポイントは、長射程かつ「系統武器を装備したら必ずそのテクニックのみが出る」という点。
 b) 次点として、稼ぐ対象のNPCと被りにくい武器系統であること。(テクニック習得事故予防)
 以上を踏まえて支援キャラクターに以下の武器とテクニックをチョイス。

 ・単弓 + 連続撃ち クイック
 ・スピア + 槍投げ パワー
・ダガー + 必中投げ フェイント


■技巧熟練稼ぎ(実戦編)
体験アカウントでも「上陸地点」については上陸可能で
意外にも割と世界中の陸戦NPCと戦う事は可能です。

低レベル帯の支援キャラクターを活かせる場所選びが重要になるのですが
相手のLvが低いとチェインが繋がる前に死なれてしまいます。
相手のLv40~50かつ戦いやすい相手を選ばなければなりません。

陸戦のお供と言えば、拠点強襲兵を思い浮かべる方も多いと思いますが
今回のPT構成だと「特殊爆弾」一発で支援キャラ全滅なんて事も。。
世界中を回って、稼ぎやすいところを探したら・・
ありましたよ!最適な所が。

○テラ・ノヴァ北岸
 上陸地点の中ほどに以下2体が個別仕掛け可能、かつ固定沸きの箇所がある。
 ・開拓者くずれLv40(斧)
 ・周航海賊Lv40(銃)

長所:
・トリカブトの麻酔薬を高確率でドロップする。(継続戦闘可能)
 ・敵の使用アイテムに危険なものが無い(麻痺、混乱、石化、特殊爆弾)
 ・連戦可能
 ・欧州より30分通勤圏
短所:
 ・13チェインを狙えるのが支援キャラクターの武器会得度が低い間のみ
 ・取得会得度にキャップが掛かる

※今回の方法で最も稼ぎやすかった場所です。
 敵はやや弱いため、武器の会得度が上昇してしまうと10チェインそこそこで終わってしまいますが
 トリカブトの11秒*4麻痺との相性も最も良く、連戦できるため時間効率は非常に高いです。
 慣れると1分程度で10チェインを延々とやれる感じになります。

○朝鮮半島北岸
周航海賊Lv52(杖) が固定沸きの箇所がある。
長所:
 ・積極的に13チェインを狙っていける
 ・pop待ちの間一呼吸置ける
短所:
 ・混乱アイテムを使ってくるため、こちらも陶酔の酒で先手を打つ必要がある
 ・沸き待ち時間があり、時間効率がテラ・ノヴァに劣る
 ・トリカブトの麻酔薬の補充が利かない
 ・欧州より非常に遠い

※次点で単体popの場所でやりやすかった場所です。
 13チェインを狙えますが、テクを貯める時間、事故率、継続戦闘面、時間効率
 全てでテラノヴァに劣ります。まぁ悪くは無いといった所。
 おまけでコチュジャンやチョルリプが大量に溜まります。

■戦闘手順
 ①トリカブトの麻酔薬をPTメンバーにて4回繋ぐ(40秒程度稼ぐ)
 ①' 10チェイン以上狙う場合は、しびれ薬で更に時間を稼ぐ。
 ②各支援キャラクターに3つづつお目当てのテクニックが出ているものを一斉射
 ③シメに対象のキャラクターで止めを刺す

※トリカブトの麻酔薬が優秀で、ほぼ攻撃を受ける事も無く安定してチェインを狙っていけます。
  店売りが無いので、ドロップ補充の利くテラ・ノヴァ北岸と相性が良い戦法。

■陸戦の小ネタ

陸戦をやってみた方でお気づきの方もおられるかもしれないが、
各種挙動には、敵味方問わず上書き行動にて、発生遅延が起こったり
中には投げ縄など、詐欺紛いに直前動作を完全にキャンセルする効果を持つものまである。
例)
麻痺アイテム ⇒ 対象の直前のアイテム使用時、麻痺解消後まで発生遅延
投げ縄 ⇒ 対象の直前アイテム使用を強制キャンセル

上の例に挙げたものは、相手を対象とするものだが
自身の通常攻撃のモーションにもキャンセルが掛かるのである。
判りやすい例で言えば・・
通常攻撃 ⇒ テクニック ⇒ 通常攻撃 ⇒ テクニック
銃など通常攻撃間隔の長い武器で顕著に瞬間火力に影響している。
テクニック使用で通常攻撃の再攻撃時の隙をキャンセルしているのである。
これを応用すると・・
通常攻撃(敵A) ⇒ 通常攻撃(敵B) ⇒ 通常攻撃(敵A) ⇒通常攻撃(敵B)
敵が複数いる場合、実はターゲット切り替えのみで再攻撃時の隙にキャンセルが掛けられるのである。
それも無制限に・・
攻撃発生判定のフレーム数は意外に長く、切り替えのタイミングを覚えれば
銃であっても、投擲並みの連射を行う事ができる。
※実際は披ダメージのけぞりでもキャンセルが掛かってしまうので実戦では最大4~5連射といったところ。
(通常攻撃の扱いであるため、上の剣ゲージも連射した分しっかり上昇する)
テク数30の銃装備の条件で、2つ目のテク表示時にR2になる事もあると言えば危険度の程が伝わるだろうか。

対人用途と言えば海賊するときに中華艦隊にマシンガンをするくらい?。。。これはこれで楽しそうだ。。
やはり、バランス調整の大味感が否めませんな。

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

*** COMMENT ***

NO TITLE

ご存知かと思いますが 大鷲の羽と目つぶしがカイロで売られてますのでそれを酒と合わせることで比較的簡単に高連鎖が狙えます。最初に酒投げた人が羽を使う、テクは気持ちゆっくり撃つ…これを守るだけでもだいぶ違うかな?

あとは低レベルキャラがPTにいればその子にメンターシステムかませるだけでもだいぶ違いますよ。(メンターしたキャラの剣術・応用がスキルダウンして攻撃力が下がります)

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。